お祝い袋(ご祝儀袋)の書き方

出産・入学・成人式などでお金を包む時に使う、お祝い袋(ご祝儀袋)の書き方を掲載しています。

宛名を記入する場合、会社名や肩書きを記入する場合、4名以下の連名、5名以上の場合の書き方です。


スポンサードリンク





結婚以外のお祝い袋の表書きです。
水引きは赤白の蝶結びを使います。
お祝い袋の書き方

姓名のみの場合

御祝
仲村大翔


スポンサードリンク






宛名を書いたお祝い袋

宛名を記入する場合、左上に小さめで書きます。

御祝
宮沢賢一様
仲村大翔


会社名を書いた場合

会社名や肩書きを記入する場合、名前の右に小さめで書きます。

御祝
植田商事株式会社
仲村大翔


4名の連名の場合

4名以下の連名は、姓名を並べて書きます。
書いた人を最後に書きます。

御祝
宮沢賢一様
仲村大翔


外一同

5名以上の場合は、代表者かグループ名を書き「外一同」とします。
袋の中に全員の名前を書いた紙を入れておきます。

御祝
仲村大翔
外一同


スポンサードリンク






冠婚葬祭テンプレート メニューへ
copyright (c) template.usefulhp.com All rights reserved.